子ども達が通うのはシュタイナー園。私もシュタイナーについて勉強中です。手仕事、手作りおやつ、参考になった読み物など、日々の出来事も含めてお話していきたいです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by どんぐりん* at --/--/-- --:-- | Top▲

安全な食べもの


こんにちは、どんぐりんですどんぐりぼうや


最近は、食品の事故がたくさん起きていて、皆さん随分と自分達が口にするものを気にするようになってますよね。
私は、子どもが生まれたことを機に、食べ物や身の回りのものに対しての安全を気にするようになりました。

今私が利用しているのは、東京が発祥の「生活クラブ」です。
西の方はまだ広がっていないところがあるようですが、
朝日新聞のアンケートで利用満足度ナンバーワンになるような、メジャーな生協です。

私は、4年ほど前に利用しているママ友に教えてもらい、他の生協から変わったのですが、
生活クラブのおかげで、消費者の購買行動こそが、安全な社会作りの第一歩ということを知りました。

なのでやむを得ず、スーパーを利用する時は食品表示をしっかり見て選びます。
余計なものは入っていないか、危険な添加物は入っていないかなどなど。。。

はじめは、知識もないし、そういう商品が少ないので、探すこと自体一苦労していたのですが、
最近は、安全に配慮された商品も随分増え、選びやすくなりました。

ネットでも有機野菜が簡単に注文できますし、
(うちは農家さんが直接届けてくれる野菜の会に入っています。)
その気になれば安全な食品は手に入り易くなったなとここ数年だけでも感じます。


ただ、金額がまだまだ高いですよね。。。
安全に関心の高いドイツなどですと、商品の数も多く、値段もさほど高くないと聞いたことがあります。

日本でも買う人が増えれば、安全に配慮した食品や品物がもっと増えて値段も低くなるでしょうね。

まずは自分から!

そう思って、家計をやりくりしながら頑張ってます。
安全なものを食べていれば、病気になりにくく医療費の方で元が取れてしまうという人もいたな^^


スポンサーサイト
Posted by どんぐりん* at 2008/11/14 15:18 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
安全な食べものへのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。