子ども達が通うのはシュタイナー園。私もシュタイナーについて勉強中です。手仕事、手作りおやつ、参考になった読み物など、日々の出来事も含めてお話していきたいです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by どんぐりん* at --/--/-- --:-- | Top▲

献立で気をつけている事


こんにちは、どんぐりんですどんぐりぼうや


今日のお昼は私一人だけなので、残り物と乾物などを使ってパスタ!

使ったのは。。。
大根、大根葉、大豆、焼き海苔、ひじき、
自家製にんにくしょうゆと中のにんにく、たかのつめ。


献立をたてる時には、動物性タンパクは撮らないか極力少なくして、
植物性タンパク 穀物 葉物野菜 根菜 海藻類が入るように気をつけています。

これは、「マクロビオティック」や「正食法」と言われる食事法から学びました。


簡単に言うと、、、


玄米ご飯
具山のお味噌汁
漬物

野菜の煮物

でOK!!!!

これらを、感謝してよ~く噛んで食べると、
少量で充分な満足感が得られ、胃腸にもやさしく、体にもやさしいのです。




マクロや正食法を勉強していると、いかに自分が食べ過ぎているか恐ろしくなります。

でも、動物性たんぱく質を中心に献立を立てるように学校で教えてもらった私達には、
この食事法ではなかなか満足がいきませんよね。

なので、できる範囲でいいと思います。
食事は楽しくが基本。無理な献立は精神衛生上よくないですよね。
当然、消化も悪くなりますから^^;

我が家も、働き盛りの夫に魚、肉なしの献立はあまりにかわいそうなので、
夫だけ何か付け足したりしています。

食事法に関しては、また少しずつ紹介していきますね。
スポンサーサイト
Posted by どんぐりん* at 2008/11/18 16:07 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
献立で気をつけている事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。