子ども達が通うのはシュタイナー園。私もシュタイナーについて勉強中です。手仕事、手作りおやつ、参考になった読み物など、日々の出来事も含めてお話していきたいです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by どんぐりん* at --/--/-- --:-- | Top▲

つわりに効いた自然療法


こんにちは、どんぐりんですどんぐりぼうや

今は、だいぶよくなりましたが、少し前はつわりでかなり辛かったです。
つわりはあっても、家事育児はなくならずどうにかならないものかと考えている時に、
いつも我が家でお世話になっている自然療法の本を開けてみました。

さすがにつわりなんて項目はないだろうな。。。と思いながら探すと、
少しだけだったのですが、対処法が書いてありました!!!

わらをもつかむ気持ちで試してみたら、これが結構効果があったので紹介します。


いくつかのっていたものの中で私は胸の悪さにいいと書かれていた
「蓮根湯」を試しました。


---------------------------------------
蓮根湯の作り方
すりおろした蓮根の絞り汁30ccにショウガの絞り汁を1,2滴たらし、
くず粉小さじ1杯を加え少量の湯でくず粉がとけるまで混ぜる。
とけたら熱湯150ccを加えよくまぜ、塩かしょうゆで味付けをして飲む。

ちなみにこれは風邪の時にも効くので、覚えておくと便利ですよ!!!

----------------------------------------

他の症状に聞くとかかれていたものも紹介しておきますね。
困っている方、試してみてください。

吐き気・・・すりごまをたくさんつけた玄米おにぎりをよく噛んで食べる。
      すりゴマを入れた玄米スープもよい。

食べ物を吐いてしまう時・・・ごま塩をつけたおにぎりはひどいつわりでも吐かずにおさまる。
              大根おろしや梅干にしょうゆをかけたもの、
              ごぼうの昆布巻き、にしんの昆布巻きもよい。
生つばが出て困る時・・・塩えんどうか焼き昆布を少し噛んで食べるとよい。

のどが渇くとき・・・玄米スープにうす塩をして飲むか、しょうゆ番茶を飲むとよい。
          飲むものはがぶ飲みしないで、できるだけ少ない方がつわりにはよい。

つわりだからといって寝ているばかりよりも、働いた方がいいそうです。
反射的なものだからどんな薬をのんでも効かないし、妊娠初期はただでさえ薬はのみたくないですしね。
              


参照:家庭でできる自然療法(改訂版) 東城百合子著
スポンサーサイト
Posted by どんぐりん* at 2008/11/19 15:53 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
つわりに効いた自然療法へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。