子ども達が通うのはシュタイナー園。私もシュタイナーについて勉強中です。手仕事、手作りおやつ、参考になった読み物など、日々の出来事も含めてお話していきたいです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by どんぐりん* at --/--/-- --:-- | Top▲

シュタイナーについて ~ルドルフ シュタイナー~


こんにちは、師走でばたばたのどんぐりんですどんぐりぼうや

さて、私のブログの中で何度も書かれている「シュタイナー」についてです。
早めに説明しようしようと思いながら、一言で語れないので先延ばしにしてましたが、
年内に少しずつ、いろんなものを参考にお話しようかと思います。

私も勉強の身なので、こんな感じという程度でご了承くださいウインク

ランキング、別ウインドウで開くようにしてみました→にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

さて、今日はまず一回目ということで、「ルドルフ・シュタイナー」って何?というお話から。

「ルドルフ・シュタイナー」というのは哲学博士です。

1861年にオーストリアに生まれ、1925年に亡くなっています。
彼はカントを学び、ゲーテの書籍などをまとめたりし、さまざまな思想家、哲学者とも交流して、
真理は神秘的直観、体験によってしか得られないという神秘主義の上に立つ、
人智学(アントロポゾフィー)を打ち立てました。

そして、その人智学を、哲学、神学、教育、農学、建築学、薬草学、薬学、医学、自然農法、共同体思想など、ありとあらゆる分野で展開し、また全部をつなげた人でもあります。

なので今、いろいろと注目されているシュタイナー教育、ことに幼児教育はシュタイナーの掲げた多くの学問の中のほんの一部なんです。

(参考:「虹の彼方からきた子どもたち」「のびのび子育て」)


次回からシュタイナーの幼児教育を少しずつ紹介していきますね!
スポンサーサイト
Posted by どんぐりん* at 2008/12/17 16:05 | トラックバック:0 | コメント:7 | Top▲
シュタイナーについて ~ルドルフ シュタイナー~へのコメント
シュタイナーって・・・
遠く記憶をといていくと
学生時代、教育心理学とかで
習ったような気が・・・・。
まちがっていたらごめんなさい。
泉 at 2008/12/17(水) 22:18 | URL | -
シュタイナーについて ~ルドルフ シュタイナー~へのコメント
毎年 秋に京田辺のシュタイナー学校のバザーへ
行くのが楽しみで、こういうところで勉強できる
子供たちは幸せだろうなぁって思っています。

これを機会にいろいろ教えて貰いたいです。
良かったら、リンク貼らせてもらっても
よろしいですか?
chiquichita at 2008/12/17(水) 22:57 | URL | aV4etaWQ
シュタイナーについて ~ルドルフ シュタイナー~へのコメント
こんばんゎ。
ぉ!!
シュタイナーについていろいろ知りたいですi-179
夫が本を持っているようなので
借りようと思っていたのですが
どんぐりんさんのとこで勉強できるなら
こっちでちょっとずつお勉強させていただきますi-194
続き、楽しみにしていますi-228
応援ポチ。
エコmisa at 2008/12/17(水) 23:53 | URL | -
シュタイナーについて ~ルドルフ シュタイナー~へのコメント
どんぐりんさんのブログで初めてシュタイナー教育ってのを知りました。
私もとっても興味があるので続き楽しみにしてますね!!
ポチっと凸
みったん at 2008/12/18(木) 01:02 | URL | -
シュタイナーについて ~ルドルフ シュタイナー~へのコメント
こんにちは!!

シュタイナー、最近もママ友と話題にしてました♪
ワタシが初めてシュタイナーを知ったのは、長男に与えるおもちゃを探してた頃です。
それから雑誌クーヨンを定期購読して少しずつって感じです。
(*^_^*)
pochi☆
続きを楽しみにしてますね♪
kotoko at 2008/12/18(木) 13:31 | URL | -
シュタイナーについて ~ルドルフ シュタイナー~へのコメント
いつもコメントありがとうございます!

お返事後日しますね!ごめんなさい(゚人゚)(-人-)
どんぐりん at 2008/12/18(木) 15:45 | URL | ddPRLTug
シュタイナーについて ~ルドルフ シュタイナー~へのコメント
v-22泉さん
きっとそうだと思いますよ!
いろんなところに出没してくると思います^^

v-22chiquichitaさん
私もまだまだ勉強の身ですが、何かのきっかけになれば^^
バザーいいですね。優しい感じのものが並ぶのですか?
リンクもちろんよろしくお願いします!私も貼らせてください!

v-22エコmisaさん
シュタイナーの本は読みやすいものと、と~~~っても読みにくいものとあります。シュタイナー自身が書いているものは、学がないからか、さっぱり意味がわからず、3行読んで閉じてしまいました。。。読みやすい本も紹介しますね。

v-22みったんさん
知ってる人はしってるんですが、知らない人はぜんぜんきかない名前ですよね。。。私も2年前までぜんぜん知りませんでした。つたない説明ですが、どうぞよろしくです!

v-22kotokoさん
私もクーヨンベースなので、知ってることばかりになるかもしれませんが、よかったら読んでいってください!
応援ありがとうございます!
どんぐりん at 2008/12/18(木) 16:07 | URL | ddPRLTug
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
シュタイナーについて ~ルドルフ シュタイナー~へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。